【CHECK!】

2011年07月22日

雑誌「ぴあ」がついに休刊

1972年の創刊以降、若者文化を加速させた情報誌「ぴあ」が
ついに休刊となりました。インターネットの情報に押され、
部数減に歯止めがかからず、週刊から隔週刊に刊行期間を
伸ばしても持ちこたえられませんでした。

ぴあは創刊当初から「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」
「どのように」…など、情報を重視した誌面作りで人気を博し
ました。現在では当たり前のように情報誌が数多く発行されて
いますが、当時は芸能関係の雑誌といえば情報誌よりも
評論誌の方が多かったそうです。映画やコンサート、スポーツ
などのイベント情報を評論を交えずに情報として提供した
結果、情報に飢えた若者たちからあっという間に支持され
ました。最盛期には50万部もの発行部数を誇る人気雑誌となり、
いたる所で「ぴあ」の独特なイラストが描かれた表紙を
見ることができました。

今後、ぴあはネット上で娯楽情報の提供を継続していきますが
ライバルとな情報発信サイトは数多く、ぴあという知名度が
あってさえ大変な苦労がありそうです。

最終号が発売された7月21日には、東京・新宿の紀伊国屋書店、
有楽町にある三省堂書店で最終号の店頭販売が行われました。
また、渋谷のセンター街の入り口、駅の正面にある大盛堂書店
では、及川氏の表紙イラスト原画展も開かれています。
一部の新聞では朝刊の1面が使われ、最終号のカラー広告が
乗せられました。

すでに、ネット上にはぴあ休刊を悲しむ投稿が溢れていますが、
昔読んでいた読者、懐かしがる読者たちの大半はすでにぴあを
卒業し、ぴあのターゲット層の情報源が情報雑誌から
インターネットへ変化していることをうかがわせます。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000003-jct-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/518015/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0033968
posted by newsreport at 05:35 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。