【CHECK!】

2013年12月03日

【たばこ産業】電気加熱式の無煙たばこ JTが12月12日発売

1: のーみそとろとろφ ★:2013/11/29(金) 02:27:36.72 ID:

 日本たばこ産業(JT)は12月12日から、電気式の無煙たばこ「プルーム」の販売を始める。
葉タバコの入った専用容器「たばこポッド」を電気で加熱し、ニコチンと香りを蒸気化して吸う。
JTは開発を手掛けた米プルーム社と2011年に資本提携し米国外での商業権を取得。
オーストリアなど海外で販売しており、日本でも戦略商品に育てる。

 プルームはペンのような長さ約13センチメートルの電気加熱型のたばこ用具で、希望小売価格は3500円。
付属のUSB充電器で充電して使う。
12個入りのたばこポッド(460円)は「メビウス・フォー・プルーム」など6銘柄。全種類が2個ずつ入った「マルチパック」も販売する。

 たばこは煙が周囲の迷惑になるため喫煙場所が限られ、需要減の一因となっている。
煙のでないたばこは過去にも手掛けたが、今回の商品は加熱することでより通常のたばこに近い吸いごこちになるという。

 JTはプルーム社に約29%出資。今年5月にオーストリアで発売し、すでにイタリアや韓国でも販売。
日本ではたばこ販売店を通さず、インターネット経由で売る。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD280QY_Y3A121C1TJ2000/?dg=1
2: 名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 02:30:47.46 ID:

それってもうニコチンの吸入器みたいなもん?
続きを読む
posted by newsreport at 21:58 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【広告】ポスターが「自販機」に…スマートフォン(スマホ)かざして通販

1: やるっきゃ希志あいのφ ★:2013/12/03(火) 12:34:21.02 ID:

商品とQRコードをプリントしたポスターを自動販売機に見立て、
スマートフォン(スマホ)などをかざすことでインターネット経由で購入できる
「バーチャル自販機」を東京都板橋区の印刷会社などが作った。

渋谷区の西武渋谷店1階の外壁に、縦約2メートル、幅約6メートルの
巨大ポスターが貼られていた。
傘立てやジューサーなど36種類のクリスマス向けギフト商品が並んでおり、
単なる商品宣伝かと思いきや、一つひとつにQRコードが付いている。
通行人がスマホをかざしてコードを読み込むと、通販サイトが表示され、
その場で商品を購入できる仕組みだ。

2日までの約1か月間掲示したところ、コード読み込みは約550件。
同店販売促進部の真柴則孝部長は「閉店時間でも営業でき、短時間で買い物が
できる。もう少し件数は伸びてほしかったが、得られたデータを分析したい」と
話す。

このポスター「バーチャル自販機」を企画したのは、板橋区前野町の印刷会社
「プロネート」。同社は、QRコードを扱う情報サービス会社と共同で考え、
今年3月に百貨店側に提案した。
手軽に設置できる上、商品を中に入れたりする必要がないため、生鮮食品から
重い機械までほとんどの商品を取り扱うことができる。
プロネートの狩野征次会長(76)は「スマホを利用する人が増え、より多くの
商品がネットを通じて買われるようになる。その一端を担いたい」と意気込んで
いる。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131203-OYT1T00061.htm?from=ylist
QRコードでショッピングができる「バーチャル自販機」(渋谷区で)
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/a3cef38b.jpg
プロネート http://www.pronate.co.jp/
2: 名刺は切らしておりまして:2013/12/03(火) 12:35:16.45 ID:

微妙に意味無い
続きを読む
posted by newsreport at 21:57 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

「ブラック企業」対策へ離職率公表…新年度から

1: やるっきゃ希志あいのφ ★:2013/12/02(月) 09:05:51.83 ID:

若者に過酷な労働を強いる「ブラック企業」対策で、厚生労働省は来年度から
ハローワークを通じて大学生や大学院生を採用する企業に対し、離職率の公表を
求めることを決めた。

2015年春の大卒、大学院卒らに向けた求人票から、過去3年間の採用者数と
離職者数の記入欄を設ける。
記入は強制ではないが、「空欄のままだと公表できないほど離職率が高いのでは
と見られる」(厚労省幹部)として、抑止効果が期待できるという。

ブラック企業は早期退職が続出することを見越して若者を大量採用するのが
特徴で、離職率は有力な判断材料の一つ。
極端な長時間労働や残業代の未払いは労働基準法違反で是正指導できるが、
離職率が高いだけでは違法ではないため、厚労省は情報開示で改善を促すことに
した。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131202-OYT1T00107.htm?from=top
4: 名刺は切らしておりまして:2013/12/02(月) 09:10:30.96 ID:

有効な情報を一般にも公表したほうが良いのでは?
求職者は学生だけじゃないんだから。
続きを読む
posted by newsreport at 20:49 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。