【CHECK!】

2013年11月28日

【IT】LINEユーザーが3億人突破、14年中に5億人目指す

1: のーみそとろとろφ ★:2013/11/27(水) 01:54:57.70 ID:

LINEは2013年11月25日、同社の無料通話・チャットアプリ「LINE」の登録ユーザー数が全世界で3億人を突破したと発表した(写真1)。

 同社は「年内3億人突破」の目標を掲げていた。ユーザー数が2億人を突破したのは7月21日なので、
4カ月強でユーザー数を1億人増やしたことになる。ちなみに、11月7日の2013年7-9月期の業績開示時点では2億8000万人だった。

 同社では3億人達成の瞬間を祝う社内行事が開催された(写真2)。
スクリーンに映し出されたユーザー数のカウンターが3億を突破した後、
従業員に向けたスピーチに立った森川亮代表取締役社長は、
「2014年は5億人突破が目標。新サービスも順次投入し、今後も成長を続ける」と述べ、
新たな目標に向けての意気込みを示した。直近の新サービスとしては、12月に電子商取引サービス「LINE MALL」を開始する予定である。

 LINE(当時はNHN Japan)は2011年6月23日に「LINE」の提供を開始し、
同年11月23日に1000万、2012年4月18日に3000万、同7月27日に5000万、
同11月30日に8000万とユーザー数を増やしていった。
その後、ユーザー数拡大のペースがさらにアップし、2013年1月18日には1億人を、同4月30日には1億5000万人を突破した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2502L_V21C13A1000000/
写真1 3億人突破記念のくす玉を割る森川亮代表取締役社長と舛田淳執行役員
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/a5d3a5dc.jpg
写真2 森川亮代表取締役社長(右)と舛田淳執行役員
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/d7458a88.jpg

LINEは国内だけでなく海外展開を加速しており、これまでユーザー数を伸ばしてきたアジア地域だけでなく、
スペインやメキシコといったスペイン語圏、インドやトルコ、
さらにはフランス、ドイツ、イタリア、ロシアなどでも新規ユーザーの獲得に力を入れているという。
森川社長は「今後は北米もターゲットにして、ユーザー数を伸ばしていきたい」と述べており、
5億ユーザー達成に向けて引き続き積極的に海外展開を進める。

(日経コンピュータ 大谷晃司)

[ITpro 2013年11月25日掲載]
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2502L_V21C13A1000000/

LINE株式会社
http://linecorp.com/
4: 名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 02:05:26.59 ID:

すげえな
でも国内ユーザーが思いのほか頭打ちだな
続きを読む
posted by newsreport at 19:57 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

【ブラック企業】「帰宅は午前、休日無し、再就職が心配で退職できない」 労働相談が急増…宮城労働局

1: つくび ◆POKEMONOjk @筑美憧嬢φ ★:2013/10/25(金) 19:25:25.71 ID:

 宮城労働局への労働相談が急増している。ことし1〜9月の受付件数は前年同期を
14.3パーセント(2126件)上回る1万6999件になった。若年労働者の使い捨てや
過酷な長時間労働を強いる「ブラック企業」が社会問題化したことなどが影響しているとみられる。
労働局は「社会的な関心が高まり、労働者が声を上げる雰囲気が出てきた」と分析している。


 電話などによる労働局への相談件数はグラフの通り。年度末に急増する傾向は同じだが、ことしは
4月以降もハイペースで推移している。3カ月ごとの集計で見ると、7〜9月は前年同期を957件上回った。

 厚生労働省経由で寄せられる電子メールによる相談、情報の増加も
著しい。1月は5件にとどまっていたのが、9月は64件に膨らんだ。


 宮城労働局によると、従来の過重労働に加え、パワーハラスメントに関する相談内容が増えて
いるという。同局監督課は「勤務先は上場企業から中小零細までさまざま。業種も幅広い」と話す。

 労働相談は、東北の他の労働局でも増加傾向を示している。


 山形労働局は「ニュースなどでブラック企業に焦点が当てられたこともあり、
夏ごろから1割程度は増えている」と説明。岩手労働局は「景気が上昇局面に
入り、労働者の出入りが活発になっているのも影響している」と分析する。

 過重労働やパワハラの放置は、職場環境を悪化させるだけでなく、
事業所間の正当な競争もゆがめかねない。宮城労働局監督課は
「重大事案や緊急性があるものから解決に向けて着手している」と話している。


 ◆過重労働・不払い深刻 国への相談、東北は119件


 厚生労働省が9月1日に実施したブラック企業に関する全国一斉の電話相談では、
東北から119件の相談が寄せられた。若年層にとどまらず40代からも
悲痛な声が届くなど、劣悪な労働環境の広がりと深刻さをうかがわせた。

 相談内容(複数回答)で最多だったのは「残業代不払い」の54.6%で、
次いで「長時間・過重労働」29.4%だった。「月に残業が100時間を超えても手当がない。
上司の指示がきつい」(建設業、40代)など賃金、労働時間の双方で問題があるケースもあった。


 パワーハラスメントに関する相談も16.0%に上った。「職場にパワハラ、セクハラが
ある。自分も本社の上司から受けた」(接客娯楽業、20代)などの声が寄せられた。

 相談者の内訳は本人60.5%、家族23.5%、職場の関係者など16.0%。本人の年齢
(判明分に限る)は30代が24.4%と最も多く、20代21.8%、40代18.5%と続いた。


 業種別では商業、製造業、保健衛生業などが目立った。

 相談の中には、30代の息子を案じる父親から「午前0時すぎの帰宅で休日はほとんどない。
辞めろと言っても、本人は再就職が心配で退職できない」との訴えがあったという。


■記事:河北新報社  http://www.kahoku.co.jp/news/2013/10/20131025t12011.htm
■関連スレッド (DAT落ち)


【政治】自民党・渡邉美樹(ワタミ創業:安倍公認)…「何がブラック企業だ。ふざけるな」「日本中には何千、何万のブラック企業がある」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376036797/
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/29722323.jpg
3: 名刺は切らしておりまして:2013/10/25(金) 19:34:50.78 ID:

労基署や労働局なんか話しになんねえほどまともに聴いてくんねえぞ。

束で弁護士に言った方がいいわな
続きを読む
posted by newsreport at 22:05 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

日本政府、ワインの輸入関税廃止へ、代わりに相手国へ日本酒無関税を提案

1: きのこ記者φ ★:2013/10/13(日) 11:35:48.80 ID:

政府・与党は日米など12か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)の関税交渉で、
ワインの輸入関税を撤廃する検討に入った。

その見返りに、ほかの参加国には日本酒への関税をなくすよう求める。
政府・与党は、ワインの関税撤廃は消費者へのメリットも大きく、日本酒の輸出促進にもつながるとみている。
日本は輸入ビールやウイスキーには関税をかけていないが、輸入ワインには価格の15%か、
1リットル当たり125円のいずれかの関税をかけている。

TPP交渉では、すべての貿易品目のうち関税をゼロにする品目の割合を示す「貿易自由化率」の目安を95%以上に置いている。
政府・与党はコメ、麦など「重要5項目」(586品目)を守りながら、関税を撤廃できる品目の洗い出しを進めている。
ワインは重要5項目に含まれないが、当初は関税を維持する方針だった。

ワインの関税撤廃は豪州、ニュージーランドの要請に応じるもので、政府・与党は輸入ワインの増加で
打撃を受ける国内の生産者に対する支援策を検討する。他国には日本酒の関税の撤廃を求めることで輸出増を目指す。
日本政策投資銀行によると、2000年度に99・2万キロ・リットルだった日本酒(清酒)の国内消費は、
10年度には58・9万キロ・リットルと約4割減った。若者の日本酒離れなどが原因で、
酒造業界からは、日本酒の輸出を増やすため、TPP交渉で日本酒に対する関税撤廃を働きかけるよう求める声が高まっている。

政府・与党は今回の提案は各国が受け入れやすく、実現の可能性は高いとみている。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131012-OYT1T01346.htm
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/eec2b466.jpg
3: 名刺は切らしておりまして:2013/10/13(日) 11:43:16.28 ID:

日本国内の日本酒の価格が上がり品質が下がるね
ますます若者にそっぽを向かれますな
続きを読む
posted by newsreport at 15:11 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。