【CHECK!】

2013年11月09日

高所得層対象に国保料引き上げへ…厚労省

1: きのこ記者φ ★:2013/11/09(土) 15:58:14.23 ID:

厚生労働省は8日、社会保障審議会の医療保険部会を開き、自営業者らが加入する国民健康保険(国保)で、
1世帯が年間に支払う保険料の上限額を2万円引き上げ67万円とする案を提示し、了承された。
来年4月から実施する方針。加入世帯の2%余りに当たる、所得が高い55万世帯程度が負担増になる見通しだ。

支払い能力に応じた負担を求める狙いがある。対象は年間給与収入が1千万円以上の単身世帯など。
国保料と一緒に納める40〜64歳の介護保険料も、世帯の年間上限額を2万円引き上げ14万円とする。

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110801002253.html
2: 名刺は切らしておりまして:2013/11/09(土) 16:04:41.65 ID:

で、負担割合からみて共済や社保よりも
高くね?
続きを読む
posted by newsreport at 19:54 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

iPhone 5sに「死の青い画面」が映る 日本や海外で多数の発生報告

1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/16(水) 10:10:12.00 ID:

ソースは
http://www.j-cast.com/2013/10/15186303.html?p=all

[1/2]
米アップルのスマートフォン「iPhone5s」の画面が青一色の「ブルースクリーン」になり
強制的に再起動されてしまう。こんな現象がインターネット上で複数報告されている。
ブルースクリーンといえばWindowsに深刻なエラーが発生したときに表示される画面で、
英語ではBlue Screen of Death(死の青い画面)とも呼ばれる。

iPhoneはマイクロソフトではなくアップルの製品だが、買ったばかりの最新機種に
ブルースクリーンが表示されたことに、ユーザーは「どういうことなの…」と心配する
声があがっている。

■池田信夫「iPhone5sが死んだ…」
「iPhone5s」は2013年9月20日に発売されて以降、国内では在庫が不足するほど人気の
商品だ。同時期に発売された廉価版「5c」に搭載しているタイプより高性能な
64ビットのA7プロセッサを使用し、パフォーマンスの高さを売りにしている。
ホームボタンに 「Touch ID」を内蔵して指紋認証機能も備えた。

しかし、同機種の使用中に突然画面がブルースクリーンになるという報告が、
一部ユーザーから相次いでいる。自由度が増す代わりにメーカー保証対象外となる
ジェイルブレイク(脱獄)をしたわけでもなく、普通に使用している最中に画面が
青色に切り替わり自動的に再起動を始めてしまうという。
経済学者の池田信夫さんも「iPhone5sが死んだ…」と青色になった画面の写真を
添付して、「何もしてないのにいきなりフリーズし、最初は再起動すると直ったが、
ついに死んでしまった」と、ツイッターやブログで同様の報告をした。
初期化してデータを消しても不具合は続くといい、「これはハードウェアに欠陥がある
としか考えられない」と訴えた。
「64ビットがどんなにすぐれていても、こんな致命的な事故が1週間もたたないうちに
起こる製品を世に出すアップルはおかしい。少なくとも3Gのときは、こんな事故は
一度もなかった」
と激怒している。

池田さんの他にもツイッターなどでは、
「ブルースクリーン強制再起動が多発中。今日一日だけでも4回。。。昨日5sを
購入したばかりの家族の端末でも1回起きています。今後のソフトウェアのupdateで
解決すると良いのですが」「iPhoneブルースクリーン2回目来た。直前に怪しい挙動が
あって、SS撮るんだけど、クラッシュしたあとにデータが残ってない」
と、ブルースクリーン表示後の再起動が多数報告されている。

-続きます-
2: 名刺は切らしておりまして:2013/10/16(水) 10:11:24.42 ID:

10年以上昔のWindowsを思い出すな
続きを読む
posted by newsreport at 23:10 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

あなたの献上金で笑いが止まらないSEO業者がここに・・・

あなたの献上金で笑いが止まらないSEO業者がここに・・・

⇒ http://joytrading.info/door/lc/innovation.html


冗談では無く本当に笑っています。

私の知り合い(友人ではありません)にSEO業者がいますが、

本当にちょっとした作業なのに何万円、何十万と払ってくれる

あなたのような顧客は絶対に離さないと言っていました。


このキーワードで何千円、何万円、

このキーワードで3位以内を1週間継続で何千円、何万円と・・・。

継続、継続、継続でお金がどんどん入ってくる、と。



小手先のSEOツール、書籍を書き写しただけの高額なSEOマニュアル

意味不明な物も3万、4万で販売され、売れているという悲しき現状・・・。

まさか買っていませんよね?

ここでチェックを


⇒ http://joytrading.info/door/lc/innovation.html




posted by newsreport at 18:03 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。