【CHECK!】

2013年09月19日

就職活動、転職活動、履歴書、書き方、面接 落ちない履歴書の書き方

新卒の就職活動や転職活動、アルバイトでも活用できる落ちない履歴書の書き方について解説してあります。
履歴書は面接において大きな役割を果たします。また、初めての人が書くのはなかなかハードルが高いです。
基礎から解説してあるので、大丈夫です。

 無料レポート
 「就職活動、転職活動、履歴書、書き方、面接 落ちない履歴書の書き方」

http://www.sugowaza.jp/r/Mm9yX2RnNg==.html
posted by newsreport at 20:28 | TrackBack(0) | 就職に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職活動/SPI/解き方 就職活動におけるSPIの解き方

◇就職活動/SPI/解き方 就職活動におけるSPIの解き方

就職活動の第一関門、SPIの概要、解き方のコツ、例題を用いての

解説を掲載してあります。

就職活動はエントリーシートや面接のみならずSPIの筆記試験も

ある程度重要視されています。

なので、対策が必要です。

しかし、範囲が膨大なため方法が分からない方が大半でしょう。

そこで、その膨大なSPI試験をわかりやすく解説しました。

これを活用して就職活動を乗り切ってください。

 無料レポート
 「就職活動/SPI/解き方 就職活動におけるSPIの解き方」

http://www.sugowaza.jp/r/Mm9yX2R2YQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by newsreport at 18:36 | TrackBack(0) | 就職に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

普通の人が一生お金に困らない“3つの鍵”

質問です―。

「あなたは一生、
働き続けるつもりですか?」


答えがYESの方は、
このつづきを読む必要はありません。でも・・・
「No」の方は、ぜひクリックして登録してみてください。

http://123direct.info/tracking/af/837608/Et6J7HqN/


つづけて
もうひとつ質問させてください。


「もし、何らかの理由で、
 明日仕事がなくなったらどうなりますか?」


答えは「ヤバいかも・・・」
という方がほとんどかもしれませんね。

・いきなり会社が倒産
・業績悪化でリストラ
・資金繰りが悪化し減給

「まさかうちの会社に限ってそんなことはない」

と言えるのは、もはやひとむかし前のはなし。
そんな可能性は、いまや日本のどんなビジネスパーソンにも起こりえます。

アベノミクス効果による、
円安・株高により、多少景気回復の風潮はありますが、
変化の激しい時代、数年前の好業績企業が、
一気に市況の変化で大赤字に転落することもしばしば。

任天堂、JAL、東京電力、そしてシャープ・・・
大企業を持ち出すまでもなく、中小零細企業はもちろん、
あなたが独立されていたり、個人事業でやっていたり、
会社を経営したりしていたら、より深刻に状況を考えているでしょう。

ビジネスの世界は非情です。
結果がすべてです。


では、どうすればいいのでしょう?
その答えがここにあります。
http://123direct.info/tracking/af/837608/Et6J7HqN/


その答えは、
文字で書くと本当に当たり前のことで恐縮ですが、

「明日いまの仕事がなくなっても大丈夫な収入源を
 今から意識して作っておく」

ということです。

具体的にいきましょう。
世の中には、収入源、つまり
お金を稼ぐための「資本」は2つしかありません。

「労働資本」と「金融資本」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^

「労働資本」は自分の労働力を使ってお金を稼ぐこと。
あなたの今の仕事はもちろん、副業したり、起業したりするのも労働資本です。

働けば働くほど稼ぐチャンスはありますが、
能力や才能にも依存しますし、
自分で頭や体を使って働かないとお金は入ってきません。
一般的には年齢とともに、どんどん稼げなくなっていきます。

つまり、労働資本でお金を得るには、
自分が一生働き続けなければいけない、ということです。

これは、「冒頭の質問の答え」に反しますよね。

一方「金融資本」は、
稼いだお金を使ってお金を稼ぐことです。

投資とは本来、この「金融資本」でお金を得ること。
「自分が働かなくてもお金が入る」のが金融資本です。

つまり、一生働くつもりがない人(つまりこのお手紙をお読みの全員)は、
どこかの段階で、労働資本から金融資本にスイッチしないといけないことになります。

そのためには、

「体力のある若い時期にビジネスで稼ぎながら、金融資本に換えて、
 歳を取って体力が落ちてくる頃には投資した金融資本で稼いだものを守る」

というのが理想の姿です。

そして大事なのは・・・

いま現在、どれだけ意識して、どれだけ危機感を持って、
働かなくなったあとの収入源を作ることをおこなっているか

ということです。

つまり、
マンモスが獲れているうちに、
マンモスの肉をニワトリなどに換え、
たとえマンモスを獲る体力がなくなっても(定年、病気等)、
たとえマンモスが絶滅しても(倒産、リストラ)
大丈夫な準備をしておかねばならないのです。

でも、頭でわかっていても、
いまバリバリ働いているうちは、なかなか先のことまで考えられない、
というのが本音かもしれません。

それをわかりやすく教えてくれるのが、
この人です。
http://123direct.info/tracking/af/837608/Et6J7HqN/


「金持ち父さん」を地でいく日本人投資家
世野いっせい氏です。

世野氏は、ロバート・キヨサキ氏のことを知らず、
十数年前に同じように米国で投資をはじめ、金持ち父さんになりました。

米国の不動産投資で推定170億円に相当する不動産を所有し、
年間の不労所得、つまり金融資本から自動で生み出されるお金は3.5億円を超える、
まさに、本物の投資家です。

アメリカを中心に長年世界の投資の世界で活躍して来た世野氏にとって、
きちんと教育されず、世界で取り残されている日本のお金や投資の教育と環境は、
非常に歯がゆいものがありました。


「日本人は本当に優秀で、日本という国は本当に素晴らしい。
 海外に出れば日本の素晴らしさを実感します。
 でも、世界で唯一日本人だけが世界の投資のルールを知らされていないのです」


そして世野氏によれば、
そのルールのうち、絶対に覚えなければいけない鍵が3つあると言います。


「“普通の人でも”というのがキーワードです。
 普通の人がお金に困らないようにするには、この方法しかないと言えます。
 逆に言えば、どんな人でもできるということです。言った通りにしてくれれば」


普通の人が一生お金に困らないための3つの鍵。
その3つの鍵を公開したのが、今回無料公開させていただくセミナーです。


なんと1200名がすぐに満席になり、急遽決定した、
ユーストリームでのオンライン生放送にも500名が参加した、
伝説のセミナーを、期間限定で完全無料公開します。

これは、登録して受講するしかないでしょう。
期間限定です。いますぐどうぞ!
http://123direct.info/tracking/af/837608/Et6J7HqN/


posted by newsreport at 20:32 | TrackBack(0) | 就職に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。