【CHECK!】

2013年09月28日

「新品せどり」に注目

こんにちは!

「新品せどり」に挑戦してみませんか?



古本屋で、高く売れる商品リストを見ながら仕入れに

挑戦して挫折した方もご安心下さい。

新品せどりでは、ある程度対象の商品が決まっているので、

中古品に比べると遥かに簡単に仕入れ出来ます。


新品商品を買ってきても稼げるのか?

一例をご覧下さい。

どこにでもあるような一般的な商品が高く売れることに驚くと思います。

⇒ http://joytrading.info/door/lc/sayadori.html



新品せどりツール!仕入れが簡単、店舗在庫の検索もOK
「サヤ取り新品せどらー」

⇒ http://joytrading.info/door/lc/sayadori.html




posted by newsreport at 21:07 | TrackBack(0) | 検索急上昇キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

"冷えてないお茶"売ってます 「常温」ニーズにコンビニ動く

1: ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/16(日) 13:49:54.86 ID:

よく冷やした水やお茶がおいしい夏がやってきた。でも、「冷たい飲み物は好きじゃない」
「体を冷やしたくない」という人もいる。そんな声を受け、飲料を冷やして売るのが
当たり前だったコンビニで常温のまま売る動きが出てきた。

東京都港区のデイリーヤマザキ京王品川ビル店は、弁当コーナーに「冷やさず飲みごろ。
常温もおすすめ」というポップを出している。ペットボトル入りの555ミリリットルの水と
500ミリリットルのお茶が冷やさないまま売られていた。

弁当と常温の水を手に取った会社員の男性(30)は「飲み物は冷たくなくても気にしない。
常温の方が体にはいいのかなと思う」と話した。

全国に約1600店を展開するデイリーヤマザキは、7月1日から約600店に常温の水と
お茶を並べるコーナーを導入する。

同社が参考にした大手飲料メーカーのアンケートでは、常温飲料を買いたいという消費者が
4割いた。「前から常温。冷たいのが嫌」「水滴でかばんがぬれるのが嫌」「美容・健康のため」
などの理由からだ。薬を服用するのに常温の水がいいという人も多かった。東京や大阪、宮城、
福岡などでテスト販売したところ、東京都内の4店では飲料の販売本数が4割増え、テストを
していない店の季節変動を大きく上回った。

●コンビニに設置された常温飲料のコーナー
http://kininarunewslab.up.seesaa.net/914fca6e.jpg

http://www.asahi.com/shopping/articles/TKY201306150397.html
5: 名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 13:58:03.22 ID:

冷え過ぎた飲み物は体に悪い
特に胃腸疾病の人、急速に水分補給する必要のある人
心臓疾患にすら危険

唾液も人間の体温でしか機能しない

消化不良、腹下しぐらいですめば良いが
心停止による頓死や水分、ミネラル不足による熱中症を誘発する
続きを読む
posted by newsreport at 20:15 | TrackBack(0) | 検索急上昇キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

醤油スプレー 経済的で塩分の取りすぎ抑えられると大ヒット

1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/03/09(土) 09:11:18.73 ID:

シュッとひと吹きすると、香りと共に霧状に広がる醤油。
ありそうでなかったスプレー醤油が密かなブームを呼んでいる。
仕掛け人は「醤油ソムリエ」の称号を持つ一人の青年だった。

  * * *

いまは福萬醤油で醤油ソムリエとして活躍する大浜大地氏(32)は、
異色の経歴の持ち主である。中学卒業後、ニューヨークへ単身留学。帰国後、国内の
高校を卒業してITベンチャーを立ち上げ、スペインで買い付けたオリーブオイルを
インターネットで販売する事業を立ち上げた。

その後、オリーブオイル買い付け先のスペインで興味をひかれた醤油について
独学で学び、新ビジネスのアイデアを知人に相談した。
すると、その斬新な発想に知人がほれ込み、すすめられて150年の歴史を誇る
福萬醤油の看板を継ぐことになった。

目指したのは香りを楽しむ醤油だった。
そのために醤油をスプレー容器に収めようと考えた。国内で製造されるスプレー容器を
片っ端から集め、醤油を入れ吹き付けてみた。初めは霧状になるが、使ううちに
吹き出し口に醤油に含まれた塩分が固まり、詰まってしまう。
スペインの調理師も指摘していた問題だ。

調理に使っても手入れが必要になるのでは一般には受け入れられない。
大浜はカリフォルニアまで容器探しの旅に出た。米国は主に化粧品の容器として
スプレー容器が普及しているスプレー大国。きっと詰まらない容器があるはずだ――。
この狙いはズバリ的中した。
米国に塩分でも腐食しない、ステンレス合金を用いたスプレー容器が存在したのだ。
醤油もナノメートル(0.000001ミリ)の特殊フィルターでろ過処理を行なった。
これで、長く使っても粒子が詰まることはない。

理想の容器を手に帰国した大浜は、『スプレー醤油』という従来にない醤油を商品化。
「SOYシュッシュッ」(福萬醤油 80ミリリットル 525円)が誕生した。
同時に江戸時代から続く福萬醤油を醤油の販売と、醤油に関わるメニューを出す
飲食店に改装した。
地元の組合に所属する一軒一軒に醤油醸造を手がけたいと挨拶回りすることも
忘れなかった。多くの人から「面白いことを考えるね〜」と歓迎される。
大浜はこれまでの地元の油市場を壊すつもりはないと、通販や卸す店舗も
スーパーなどにとどめた。

『醤油スプレー』は発売と同時に主婦層に大いに受けた。
1回押せば1ミリリットル。使う量も必要最小限にとどめることができ、
経済的で塩分の取りすぎも抑えられると評価されたのだ。
※週刊ポスト2013年3月15日号

ソイソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20130309_174646.html
福萬醤油 http://soywine.jp/
dat落ちしていますが、関連スレは
【食品】"スプレー式しょうゆ"で減塩に--『福萬醤油』ブランドのモビリオ(福岡)、ドラッグ店などに拡販 [09/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346854677/
7: 名刺は切らしておりまして:2013/03/09(土) 09:21:58.44 ID:

はじめは物珍しさからちょっと試してみようと思う。
でも結局は物足りなくなって使わなくなる。
よくあるパターン。
続きを読む
posted by newsreport at 16:55 | TrackBack(0) | 検索急上昇キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。